健康宣言

健康宣言

 アボック株式会社は、社員一人ひとりがいきいきと安心して働ける職場環境の実現と、社員が心身ともに長く健康でいられるため、健康の保持増進を経営の最重要課題の一つとし、健康づくりを推進いたします。
 また、社員本人だけでなくその家族を含めた健康を積極的に支援するため「健康経営」を推進し、社員のヘルスリテラシーの向上と、会社全体が健康になるよう取り組んでまいります。

平成31年1月
アボック株式会社
代表取締役 柊山菜穂子

 

   【具体的な取り組み】

    〇経営者の健康宣言
    ・健康経営宣言を社内に周知徹底いたします。
    ・長時間労働対策、メンタルヘルス対策を実施いたします。
    ・社員のワークライフバランスを推進していきます。
    ・健康に関する情報を提供していきます。

 

    〇からだの健康づくり
    ・定期健康診断の受診率100%を継続していきます。
    ・社員のインフルエンザ予防接種費用の一部を助成いたします。
    ・社内イベントを企画し、積極的に運動する機会を作ります。

 

    〇こころの健康づくり
    ・ストレスチェックを全社員に対して実施していきます。
    ・メンタルヘルス等の相談窓口として外部のサービスを活用いたします。

 

    〇職場環境づくり
    ・毎週1日、ノー残業デーを実施します。
    ・事務所内禁煙により社員の健康管理と、受動喫煙防止に努めます。

健康宣言の証 

 

 

 19-【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】 経理業務支援
事業名 【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】
経理業務支援
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 事業に係る経理全般の処理支援を実施
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 18-【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】 施設接続に伴う対応業務
事業名 【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】
施設接続に伴う対応業務
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 研究事業(EHR機能の拡充/医療情報の二次利用)を 促進するため、29年度に新たに参画する医療機関を勧誘し、平成29年度に新たな施設の接続設計を42医療機関に関して実施した。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 17-【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】 参加施設拡大に伴うネットワーク構築
事業名 【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】
千年カルテアクセスポイント設置設定
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 本事業では、研究事業(EHR機能の拡充/医療情報の二次利用)を 促進するため、29年度に新たに参画する医療機関を 勧誘し、平成29年度に新たな施設(38施設)に通信環境を整備する。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 16-【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】 千年カルテアクセスポイント設置設定
事業名 【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】
千年カルテアクセスポイント設置設定
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 医療機関NWや抽出データの多様性を吸収し、関連サービスとの連携拠点となるアクセスポイントの設計と構築を行った。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 15-【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】 EHR運用機関の設立準備等支援
事業名 【全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究】
EHR運用機関の設立準備等支援
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 EHR/PHRのサービスの提供、運用を行う「EHR運用機関」の事業化に向けた、組織、規約、整備を行うとともに、情報安全管理に必要な要件整備を行った。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 14-AVシステムリプレイス
事業名 AVシステムリプレイス
事業内容 システム構築・工事
提供先 教育機関
事業概要 機器老朽化によるリプレイス
期待される効果 アナログ/デジタル対応のAVシステムを導入。
従来型のランプ光源からレーザー光源に変更、
耐久年数が約20,000時間と長寿命のため、ランプ切れによる講義中断などのリスク軽減が図れる。
 13-プロジェクターリプレイス
事業名 プロジェクターリプレイス
事業内容 システム構築・工事
提供先 教育機関
事業概要 機器老朽化によるリプレイス
期待される効果 従来型のランプ光源からレーザー光源に変更。
起動から映像出力までの時間を大幅に短縮(1分→6秒)、講義時間の有効活用に寄与。またレーザー光源の耐久年数が約20,000時間と長寿命のため、ランプ切れによる講義中断などのリスク軽減が図れる。