3-全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究-千年アクセスポイント(千年AP)機能拡張支援-
事業名 全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究
-千年アクセスポイント(千年AP)機能拡張支援-
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 平成29年度に構築した、医療機関NWや抽出データの多様性を吸収し、関連サービスとの連携拠点となるアクセスポイントの運用、機能拡張を行った。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 2-全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究-EHR運用期間組織構築支援-
事業名 全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究
-EHR運用期間組織構築支援-
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 EHR/PHRのサービスの提供、運用を行う「EHR運用機関」の事業化に向けた、組織、規約、整備を行うとともに、情報安全管理に必要な要件整備を行った。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 1-全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究-「参加施設との調整、現状調査、試験対応」業務
事業名 全国共同利用型国際標準化健康・医療情報の収集及び利活用に関する研究
-「参加施設との調整、現状調査、試験対応」業務-
事業内容 研究支援
提供先 千年カルテ構築支援事業
事業概要 研究事業(EHR機能の拡充/医療情報の二次利用)を 促進するため、30年度に新たに参画する医療機関を勧誘し、平成30年度に新たな施設の接続設計を41医療機関に関して実施した。
期待される効果 EHRを基盤として整備することと併せ、二次利用運用機関を設置し、医療データの二次活用を進める ことで、データの利活用とEHRの運用を自立採算で継続する事業モデルが構築される。
 1-CALLシステムの導入
事業名 CALLシステムの導入
事業内容 販売・保守
提供先 教育機関
事業概要 外国語教育に必要なネットワーク及び、
コンピュータ、ソフトウェア、視聴覚機器、を整備する。
期待される効果 学生の理解度や学習進度、学習内容に合わせ、双方向にコミュニケーションを取り
より効率的・効果的な語学学習が可能となる。
 5-周産期医療ネットワークシステム整備事業
事業名 周産期医療ネットワークシステム整備事業
事業内容 ネットワーク設計・構築支援
提供先 医療機関
事業概要 県西・県南地区の周産期医療施設における分娩監視装置のネットワークシステム導入
期待される効果 周産期医療への寄与
 4-多地点接続装置(MCU)提供および運用支援
事業名 多地点接続装置(MCU)提供および運用支援
事業内容 運用・保守
提供先 自治体
事業概要 研修会などを県内の出先機関をビデオ会議で結び、研修会開催のためのシステム運用及び保守
期待される効果 各所からの移動時間の短縮と移動に伴うリスクを軽減できる。
 3-ネットワークストレージの導入
事業名 ネットワークストレージの導入
事業内容 販売
提供先 教育機関
事業概要 学内サーバーのバックアップ用途としてネットワーク・ストレージの導入
期待される効果 災害時、サーバー故障時などのデータ保全が期待される。
 2-講義室ディスプレイ設置
事業名 講義室ディスプレイ設置
事業内容 販売・工事
提供先 教育機関
事業概要 学部内の講義室への大型映像提示装置(ディスプレイ)の設置
期待される効果 授業支援、ICT利活用が期待される。
 1-大型映像提示装置の設置
事業名 大型映像提示装置の設置
事業内容 販売
提供先 自治体
事業概要 市内小・中学校向けの大型映像提示装置(ディスプレイ)の設置
期待される効果 授業支援、ICT利活用が期待される。